幼保・小・中・高/音楽/算数/リーディング/ライティング/AO入試/英語/空間認識力/絶対音感

空間認識力が備わる時期、トレーニングを始める時期

個人差もとても大きいですが、

空間認識力が備わるのは早い子で年長くらいから目に見える反応を示しますし、

大半の子は10歳くらいには平均的な空間認識力を持ちます。

怖いのは、空間認識力が大幅に欠落してしまうことが多いことです。

”地図を読めない女性”というのはひとつのキーワードですが、

文系・理系の男女比に明確な差があることからも、

生まれ持って備わっているものの違いだ、

と言ってしまえば確かにそうなのです。

しかし、生まれつきの脳力の差に加えて、

適切なトレーニングが浸透していなかったことも事実です。

従来の学習は、

男女の脳力の差が埋められず、

むしろよりはっきりとした差が出てしまうものだったと思います。

そのため”地図の読めない女性”だったり

”車庫入れが下手な女性”といった代名詞ができあがってしまっていました。

空間認識力はトレーニングで獲得することができますし、

Junior Academia考案のトレーニングでは、空間認識力だけでなく

・長文読解などに生かせる速読

・数理の基礎となる図形力や論理的思考

も総合的に養え、高等教育における学習にも役立つものとなっています。

また知育の遅れへの不安解消や認知症予防にも役に立つと考えられています。

実際どれくらいの年齢からトレーニングを始められるのかというと、

お座りができ、紙やペンを描くための道具と認識できるくらいの

1歳くらいからは取り組むことができます。

ただし、本人が嫌がらない程度に、大人と一緒に

楽しみながらできることが重要です。




 Junior Academiaの空間認識力トレーニングについて
 詳しくはこちらから↓




教材の無料おためしダウンロードはこちらから

最新の脳育『絶対音感トレーニング』はこちらから↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

©2020 Junior Academia All Right Reserved.

〒106-0044 東京都港区東麻布2-12-8 Junior Academia 麻布校

幼保・小・中・高【音楽 算数 リーディング ライティング】【絶対音感×空間認識力】
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。